【爆速】iPhoneの画像.HEICを.jpgに最速で変換する方法【専用アプリは不要】

スポンサーリンク
小さな挑戦集
スポンサーリンク

iPhoneでパシャりと撮影した画像は、初期設定では「.HEIC」という拡張子で保存されます。

これは、iPhoneからAirdropでmacに画像を送ってみたりすると、実際に確認できます。

この.HEICは新しい拡張子なので、まだ対応していないサービスも多くあります。

たとえば、今私がこうして書いているブログにも、「.HEIC」の画像を挿入することは出来ません。

ではどうすればいいか?

答えは簡単で、「.HEIC」を他の拡張子に変換すれば良いのです。

一般に、拡張子の変換は専用のアプリを使えば簡単に実行できます。

でも、専用のアプリをいちいち使うのもめんどくさいですよね?

今日は、.HEICの画像を一瞬で.jpgに変換する方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneの画像編集をして保存すると.jpgに変換される

iPhoneのカメラロールから、.jpgに変換したい画像を選びます。

右上にある「編集」のボタンを押します。

下にある白いマークのうち、最も左にあるもの(トリミングと回転のマーク)を押します。

左下にある白いマーク(塗りつぶされた四角形と回転のマーク)を押します。

すると、画像が90度回転します。

これで右下にある黄色いチェックマーク(保存のマーク)を押します。

これだけです。

 

要は、iPhoneの側で何かしらの画像編集を行うだけで.jpgに変換できるのです。

もし90度回転した画像が嫌なら、もう一度編集画面を開き、あと3回90度回転させてからもう一度保存すればOKです。

この方法なら、わざわざ専用のソフトを立ち上げたりwebページを開く必要は一切なく、かつ迅速に画像を変換することができます。

皆さんもぜひ試してみてください!

ジャパナードの挑戦はこれからも続く!

本ブログは、毎日夜7時に更新しています。

これからも、「暇で貧乏でインキャな日本人」である私ジャパナードが、色々な挑戦をしていきます!

そして、挑戦の過程で手に入れた有益な情報を皆様にお届けしていきます。

他のカテゴリや記事(西洋美術史女の子のイラスト中国語への挑戦採点バイト東京モーターショー)もぜひご覧ください!

Twitterでも記事の更新をお知らせしております。

ぜひフォローをお願いします!

 

明日の更新をお楽しみに!

ブログのホームへ戻りたい方はこちらからどうぞ。

小さな挑戦集
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterでシェアしてくだされば、そのツイートをRTしにいきます
ジャパナード田中のTwitter↓フォロバさせていただきます
スポンサーリンク
暇で貧乏でインキャな日本人の挑戦!

コメント