新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者数推移(世界)とマップの最新情報サイト3選

スポンサーリンク
世界のニュースや歴史への挑戦
スポンサーリンク

新型コロナウイルスが世界的な猛威を奮っています。

特にアメリカやイタリアなど、多くの国で甚大な被害が出ています。

また、今後はアフリカでも感染が拡大していくおそれがあります。

 

あまり報道されていないアフリカにおける状況は以下のサイトが参考になります。

【最新情報】アフリカにおける新型コロナウイルス(COVID-19)の状況をまとめた
2019年12月から始まった新型コロナウイルスの猛威は、瞬く間に世界中へと広がっていきました。 特にヨーロッパにおける感染拡大は驚くべきスピードで起こり、医療機関のキャパシティーを超え多くの犠牲が生じました。 また、アメ...

 

今私たちがすべきことは、冷静になって正しい情報収集をすることです。

新型コロナウイルスの感染者数推移(世界)とマップの最新情報サイトを3つご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者数推移(世界)とマップの最新情報サイト3選

1.新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者数推移(世界)を外務省のデータで見る

外務省はご存知の通り、外交に関する日本の行政機関です。

日本の行政機関が出しているデータなので、データの信頼性が担保されていますよね。

情報を集める時には、やはりその信頼性が担保されていることが重要です。

 

外務省のホームページでは、次の4種類のグラフをご覧になれます。

  1. 新型コロナウイルス国別感染者数の推移(上位9か国+日本)
  2. 新型コロナウイルス国別感染者数の推移(上位10~20位+日本)
  3. 新型コロナウイルス国別感染者数の推移(上位21~35位+日本)
  4. 1万人当たりの感染者数

 

例えば2020年4月12日のデータがこちらです。

(引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html)

 

1.新型コロナウイルス国別感染者数の推移(上位9か国+日本)

米国における新型コロナウイルスの感染者数が指数的に増えている様子が分かりますね。

データを見ることで、アメリカにおける感染者数の増加が定量的にはっきりと分かります。

ニュースでは「今日は何人でした」のような報道ばかりで、時系列でどのような増加を辿ってきたのかが分かりにくいです。

このように時間に関するグラフを参照することで得られる情報もあるんですね。

 

また、中国における新型コロナウイルスの感染者数は2月の終わり以降は一定になっているように見えます。

ただし右下の注釈にもありますが、中国では「感染者数」に無症状感染者を含めていません。

感染者数のデータを見る時には、データの背後にある事情に注意してください。

 

2.新型コロナウイルス国別感染者数の推移(上位10~20位+日本)

中国と同様に、最初期に感染者数が多くて話題になっていた韓国では感染者数が一定になっていますよね。

また、ベルギーにおける感染者数の増加が速いことも分かります。

感染者数の上位の国はヨーロッパが多いですね。

 

3.新型コロナウイルス国別感染者数の推移(上位21~35位+日本)

アイルランドにおける感染が速いペースで広がっていることが読み取れます。

アイスランドは感染者数で見れば日本と同程度ですが、これはあくまで感染者の総数です。

実際には、国民の人数を考慮してデータを読み取る必要がありますね。

考えてみれば、日本よりもアイスランドの方が人口が少ないはずです。

アイスランドの人口は36万人ほどしかいません。

日本の人口は1億2千万人以上いますよね。

人口が多ければ感染者数が多いのは自然なことです。

そこで、1万人あたりの感染者数のデータに直したのが次のグラフです。

4.1万人当たりの感染者数

これを見ると、アイスランドの1万人あたりの感染者数が非常に高いことが分かります。

このように、感染者数だけでなく、人口に対する割合にも注目することが大切です。

2.新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者数推移(世界)を厚生労働省のデータで見る

続いてご紹介するのは、新型コロナウイルスの感染者数推移(世界)をまとめている厚生労働省のホームページです。

厚生労働省も、外務省と同様に日本の行政機関です。

日本の行政機関が出しているデータなので、データの信頼性が担保されていますよね。

情報を集める時には、やはりその信頼性が担保されていることが重要です。

 

厚生労働省のホームページでも、国別の感染者数がご覧になれます。

例えば2020年4月7日のデータがこちらです。

(引用元:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10723.html)

上の表をみれば、各国の感染者数と死亡者数が分かります。

 

外務省のグラフでは各国の感染者数推移を比較するのに便利でした。

厚生労働省の表では、各国の感染者数と死亡者数を比較するのに都合がいいですね。

目的に応じてそれぞれのデータを使い分けたいですね。

 

スポンサーリンク

 

3.新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者数推移(世界)をknoemaのデータで見る

最後に、海外のサイトをご紹介します。

それは、knoemaというサイトです。

 

knoemaからの最新データを引用したグラフが以下です。

(引用元:https://knoema.com/vnoykvf/worldwide-coronavirus-cases-continue-to-climb-outside-china)

 

knoemaでは、カーソルを合わせるだけで日時と感染者数が表示されます。

UIが素晴らしく、使いやすいですね。

 

ちなみにこの情報源は「The Center for Systems Science and Engineering at JHU, Novel Coronavirus (2019-nCoV) Cases」です。

こちらも信頼できるデータと言えるでしょう。

もっと新型コロナウイルス(COVID-19)について知りたい方へ

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染者数が急速に増えています。

感染者数の推移を見れるサイトは、以下の記事でまとめました。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者数推移(世界)とマップの最新情報サイト3選
新型コロナウイルスが世界的な猛威を奮っています。 特にアメリカやイタリアなど、多くの国で甚大な被害が出ています。 また、今後はアフリカでも感染が拡大していくおそれがあります。 あまり報道されていないアフリカにおける...

 

また、あまり報道されていないアフリカにおける感染者数に関しては以下の記事が参考になります。

【最新情報】アフリカにおける新型コロナウイルス(COVID-19)の状況をまとめた
2019年12月から始まった新型コロナウイルスの猛威は、瞬く間に世界中へと広がっていきました。 特にヨーロッパにおける感染拡大は驚くべきスピードで起こり、医療機関のキャパシティーを超え多くの犠牲が生じました。 また、アメ...

 

厚生労働省の資料とSNS上にある陽性患者の体験談をまとめた記事はこちら↓

新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ【陽性患者の体験談をまとめた】
新型コロナウイルスが世界的に猛威を奮っています。 日本でも緊急事態宣言が出されるなど、事態はかなり深刻です。 私たちもいつ感染するか分かりませんね。 いつ感染しても対応できるように、初期症状を知っておきたいですよね...

 

WHOなど海外のサイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)

の症状を分かりやすくまとめたサイトはこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ2【海外のサイトを翻訳】
新型コロナウイルスが世界的に猛威を奮っています。 日本でも緊急事態宣言が出されるなど、事態はかなり深刻です。 私たちもいつ感染するか分かりませんね。 いつ感染しても対応できるように、初期症状を知っておきたいですよね...

 

カナダ政府の公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめたサイトはこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ3【カナダ政府のサイトを翻訳】
中国から始まった新型コロナウイルスの流行は瞬く間に世界中へと拡散していきました。 日本でも緊急事態宣言が出されるなど、事態はかなり深刻です。 他人事ではなく、私たちもいつ感染するか分かりませんね。 大切な人の命を守...

 

オランダ、オーストラリア政府の公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめたサイトはこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ4【オランダとオーストラリア政府のサイトを翻訳】
2019年12月頃から始まった新型コロナウイルスの流行は止まるところを知らず、世界中に広がっています。 日本でも学校や仕事などを初め、多くのことに影響が出ていますね。 対岸の火事ではなく、私たちもいつ感染するか分かりませんね。 ...

 

イギリス政府の公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめた記事がこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ5【イギリス政府のサイトを翻訳】
新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、私たちの生活は一変しました。 外出自粛の中、家で過ごす時間が大幅に増えた人がたくさんいらっしゃいます。 いくら予防したとしても、私たちだっていつ感染するか分かりませんよ...

 

カナダ・ケベック州の公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめた記事がこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ6【カナダ・ケベック州のサイトを翻訳】
現在、新型コロナウイルスが世界的に猛威を奮っています。 私たちの住む日本でも緊急事態宣言が出されるなど、事態はかなり深刻ですね。 私たちもいつ感染するか分かりません。 大切な人の命を守るためにも、初期症状を知ってお...

 

メイヨー・クリニックの公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめた記事がこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ7【メイヨー・クリニックのサイトを翻訳】
新型コロナウイルスが世界的に猛威を奮っています。 日本でも緊急事態宣言が出されるなど、事態はかなり深刻です。 私たちもいつ感染するか分かりません。 大切な人の命を守るためにも、初期症状を知っておきたいですよね。 ...

 

アメリカ(米国)のニュースサイトWebMDの公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめた記事がこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ8【WebMDのサイトを翻訳】
2019年12月頃から始まった新型コロナウイルスの流行は止まるところを知らず、世界中に広がっています。 日本でも学校や仕事などを初め、多くのことに影響が出ていますね。 私たちもいつ感染するか分かりません。 大切な人...

 

アメリカ(米国)ハーバード大学の公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめた記事がこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ9【ハーバード大学のサイトを翻訳】
ついに日本における新型コロナウイルス(COVID-19)感染者数が1万人を超えましたね。 2019年12月頃から始まった新型コロナウイルスの流行は止まるところを知らず、世界中に広がっています。 日本でも学校や仕事などを初め、多く...

 

アイルランド(Ireland)HSEの公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめた記事がこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ10【アイルランドHSEのサイトを翻訳】
新型コロナウイルスによる外出自粛が長期化し、精神的に疲弊している人も多いのでは無いでしょうか。 ついに日本における新型コロナウイルス(COVID-19)感染者数が1万人を超えましたね。 2019年12月頃から始まった新型コロナウ...

 

アイルランド(Ireland)HSEの公式サイトを翻訳して新型コロナウイルス(COVID-19)の症状を分かりやすくまとめた記事がこちら↓

【分かりやすく】新型コロナウイルス(COVID-19)の初期症状まとめ11【カナダBCCDCのサイトを翻訳】
新型コロナウイルスによる外出自粛が長期化し、精神的に疲弊している人も多いのでは無いでしょうか。 2019年12月頃から始まった新型コロナウイルスの流行は止まるところを知らず、世界中に広がっています。 日本でも学校や仕事などを初め...

 

 

いま読むべき記事

私はいわゆる教養と呼ばれているような情報を、このブログで発信してきました。

皆さんも、ぜひこのブログを読んで教養を高めてみてください。

 

留学なし2週間でTOEFL100点をとった勉強法はこちらご覧いただけます。

英語を学ぶと収入がアップしたり、留学のチャンスが出てきたりしますよ!

 

【2020】留学経験なし2週間でTOEFL100点をとった勉強法
[word_balloon id="2" position="L" size="L" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true"]TOEFLの勉強法が知りたい……[/word_balloon]

 

今年のはじめに話題になった「第三次世界大戦」っていったいなんだったんでしょうか?

詳しくはここをチェックしてみてください。

 

【わかりやすく】第三次世界大戦 イランとアメリカが戦争する?ソレイマニって誰?トランプ達のツイートを翻訳して紹介した
ツイッターのトレンドに、不吉な文字列が出現しました。 「え!?第三次世界大戦!?」「怖い!」 平和におせちを食べている中、予想外の文字列に不安になった人も多いでしょう。 ツイッターで検索してみると、ツイッタラー...

 

パリの美術館から、無料で絵画をダウンロードする方法がこちらからご覧いただけます。

パリの美術館が10万作品を無料で公開して話題になりました。

 

【画像付き】パリの美術館が10万作品を無料で公開!アクセス方法を画像付きで分かりやすく解説!
衝撃的なニュースが飛び込んできました。 以下のツイートをご覧ください。 Open content : + de 100 000 œuvres des collections des musées de la Ville de P...

 

しかし、肝心のサイトがフランス語で書かれており、ダウンロード方法がわかりにくい状況です。

そこで、画像を使って非常に丁寧にダウンロード方法をまとめました。

「わかりやすい」との反響もたくさんいただいたので、ぜひチェックしてみてください

 

美術館への挑戦(西洋美術史)
「美術館への挑戦(西洋美術史)」の記事一覧です。
美術館に行った感想、美術史の解説がこちらからご覧いただけます。
特に、最近開催されていた武蔵美の卒展についてはこちらで書きました。

武蔵美は五美大展にも出展していましたね。

 

【2020年】武蔵野美術大学卒業制作展 2020に行ってみた!実際の作品の写真、感想、混雑状況、アクセス方法などをまとめました
武蔵野美術大学、略して「武蔵美(ムサビ)」。 数ある美大の中でも、トップ大学の一つといっていいでしょう。 そんな武蔵美では、現在「卒業制作展」が開催されています。 学部4年生あるいは修士2年生の、卒業制作(一般大学...

 

ジャパナードの挑戦はこれからも続く!

本ブログではこれからも、「暇で貧乏でインキャな日本人」である私ジャパナードが、色々な挑戦をしていきます!

そして、挑戦の過程で手に入れた有益な情報を皆様にお届けしていきます。

 

 

Twitterでも記事の更新をお知らせしております。

ぜひフォローをお願いします!

 

次の更新をお楽しみに!

ブログのホームへ戻りたい方はこちらからどうぞ。

コメント