東京2020オリンピックが延期に!前例はある?損失は?歴史から紐解く

スポンサーリンク
世界のニュースや歴史への挑戦
スポンサーリンク

2020年のオリンピックは東京で開催される予定でした。

 

しかし、昨今の新型コロナウイルスの大流行を理由として、

「中止にすべきでは?」

という声も多く上がっていました。

 

海外のチームが、「今年の東京オリンピックに選手を送ることはない」と発表する例もありました。(参考文献:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200323/k10012344881000.html)

Free-Photos / Pixabay

そんな中、2020年3月24日にオリンピックの延期が事実上決定されました。

安倍首相がIOCのバッハ会長と電話会談し、「オリンピックを1年程度延期」することで合意したのです。

(参考文献:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012348191000.html)

 

本記事では、この決定が歴史的に見てどれくらい珍しいことなのか?

また、その損失はどの程度と予想されるのか?

を見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

東京2020オリンピックが延期に!前例はある?損失は?歴史から紐解く

オリンピック延期の前例はないが、中止の前例は5回ある

オリンピックが延期になった前例はありません。

しかし、中止になった前例は5回もあります。

中止の原因はなんだったのでしょうか?

 

オリンピックを中止に追いやった原因は、5回とも全て「戦争」です。

  1. 第一次世界大戦
  2. 日中戦争
  3. 第二次世界大戦

この三つの戦争が、オリンピックを中止にしてきました。

 

第一次世界大戦は、サラエボ事件を契機に起こった、1914年から1918年までの世界大戦です。

ベルリンの1916年大会が中止になりました。

 

日中戦争は、大日本帝国と中華民国の間に起こった、1937年から1945年までの戦争です。

東京の1940年大会(夏季)、札幌の同じく1940年大会(冬季)が中止になりました。

 

第二次世界大戦は、ドイツ軍のポーランド侵攻を契機に起こった、1939年から1945年までの世界大戦です。

ロンドンの1944年大会、コルチナ・ダンペッツオの同じく1944年大会が中止になりました。

 

このように、オリンピックが中止になる背景には必ず戦争がありました。

逆に言えば、オリンピックを中止にできるのは戦争くらいしかなかったということです。

つまり、今回の新型コロナウイルスが世界に与えた影響は、戦争に肉薄する勢いだったと言えます。

COVID-19の恐ろしさがわかりますね。

 

スポンサーリンク

 

オリンピックの歴史

そもそも、オリンピックはどういう歴史を辿ってきたのでしょうか?

Nick115 / Pixabay

いわゆる近代オリンピックの第一回大会は、1896年に行われました。

場所はギリシャのアテネ。

参加したのはたったの14ヵ国で、選手も241名しかいませんでした。

しかも、選手は全員男子です。

(参考文献:http://www.ssf.or.jp/history/tabid/1562/Default.aspx)

 

2020年の東京オリンピックは、第32回大会になる予定でした。

しかし延期になってしまったので、人類は今まで31回しかオリンピックをやっていないことになりますね。

 

オリンピックの歴史は、124年もあるんですね。(2020年現在)

人類が感染症と戦ってきた歴史を思えば、この124年の中で、感染症による延期が今まで起こらなかったことの方が不思議かもしれませんね。

 

損失は7.8兆円!?

オリンピックが中止になった際の損失に関しては、このブログでも以下の記事でご紹介しました。

(英語記事です)

 

Tokyo 2020 Olympic will be canceled due to coronavirus (COVID-19)?
As is well known, the new coronavirus COVID-19 is spread all over the world. Derived from Wuhan in China, COVID-19 ha...

 

もし仮に東京オリンピックが中止になった場合、その経済損失は7.8兆円になるとの推定があります。

(参考文献:https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000178305.html)

7.8兆円というとあまりに巨額すぎて想像ができませんね。

 

例えば、2020年度の一般会計総額は100兆円程度です。

(参考文献:https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_yosanzaisei20191220j-02-w470)

つまり大雑把に言って、一般会計総額の8%程度の損失が見込まれるということです。

これは恐ろしいですね。

 

というわけで、今回東京オリンピックが「中止」ではなく「延期」になったのは幸運なことかもしれません。

ある推計によれば、「延期」の場合の経済損失は2.1兆円に抑えられるようです。

(参考文献:https://www.ryutsuu.biz/strategy/m032348.html)

依然として巨額ではありますが、「中止」に比べれば遥かにマシと言えそうです。

 

いま読むべき記事

今年のはじめに話題になった「第三次世界大戦」っていったいなんだったんでしょうか?

詳しくはここをチェックしてみてください。

 

【わかりやすく】第三次世界大戦 イランとアメリカが戦争する?ソレイマニって誰?トランプ達のツイートを翻訳して紹介した
ツイッターのトレンドに、不吉な文字列が出現しました。 「え!?第三次世界大戦!?」「怖い!」 平和におせちを食べている中、予想外の文字列に不安になった人も多いでしょう。 ツイッターで検索してみると、ツイッタラー...

 

パリの美術館から、無料で絵画をダウンロードする方法がこちらからご覧いただけます。

パリの美術館が10万作品を無料で公開して話題になりました。

 

【画像付き】パリの美術館が10万作品を無料で公開!アクセス方法を画像付きで分かりやすく解説!
衝撃的なニュースが飛び込んできました。 以下のツイートをご覧ください。 Open content : + de 100 000 œuvres des collections des musées de la Ville de P...

 

しかし、肝心のサイトがフランス語で書かれており、ダウンロード方法がわかりにくい状況です。

そこで、画像を使って非常に丁寧にダウンロード方法をまとめました。

「わかりやすい」との反響もたくさんいただいたので、ぜひチェックしてみてください

 

美術館への挑戦(西洋美術史)
「美術館への挑戦(西洋美術史)」の記事一覧です。
美術館に行った感想、美術史の解説がこちらからご覧いただけます。
特に、最近開催されていた武蔵美の卒展についてはこちらで書きました。

武蔵美は五美大展にも出展していましたね。

 

【2020年】武蔵野美術大学卒業制作展 2020に行ってみた!実際の作品の写真、感想、混雑状況、アクセス方法などをまとめました
武蔵野美術大学、略して「武蔵美(ムサビ)」。 数ある美大の中でも、トップ大学の一つといっていいでしょう。 そんな武蔵美では、現在「卒業制作展」が開催されています。 学部4年生あるいは修士2年生の、卒業制作(一般大学...

 

ジャパナードの挑戦はこれからも続く!

これからも、「暇で貧乏でインキャな日本人」である私ジャパナードが、色々な挑戦をしていきます!

そして、挑戦の過程で手に入れた有益な情報を皆様にお届けしていきます。

 

 

Twitterでも記事の更新をお知らせしております。

ぜひフォローをお願いします!

 

明日の更新をお楽しみに!

ブログのホームへ戻りたい方はこちらからどうぞ。

 

コメント