【2020】TOEFLリーディングの参考書や教材、点数の上がる解き方

スポンサーリンク
英語への挑戦
スポンサーリンク

私は留学経験なし2週間の独学でTOEFL100点をとることができました。

リーディングでは27点を取りました。

White77 / Pixabay

ここで重要なのは、私が短期間でTOEFL100点を取れた理由です。

特に、リーディングで27点取れた理由は、明確な戦略があったからです。

この記事では、その戦略を特別に公開します。

えま
えま
TOEFLリーディングの参考書や教材、点数の上がる解き方が知りたいです!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

TOEFLリーディングの参考書や教材、点数の上がる解き方

TOEFLリーディングの参考書や教材

TOEFLを開発しているETSの公式問題集

TOEFLリーディングの参考書や教材で一番オススメなのはこちらです。

こちらの参考書は、TOEFLを開発している ETSが書いた本です。

ETSはEducational Testing Serviceの略で、1947年に設立された歴史あるテスト開発機関です。

TOEFLの問題を作っている機関が書いた本なので、非常に信頼度が高い1冊と言えます。

Free-Photos / Pixabay

TOEFL対策あるあるなんですが、試験まで残り時間が少ない人も多いと思います。

TOEFLを受験することが決まった時点で、試験まであと数ヶ月しかないと言う人が大半でしょう。

なかなか時間が取れない人にとっては、この参考書1冊だけでも十分な量だと思います。

間違えた問題を繰り返し練習することで、実際の量よりも多く練習できます。

TOEFLリーディングの過去問

TOEFLリーディング対策においては、とにかく問題の演習量を積むことが大切です。

過去問で演習したい方はこちらもオススメですよ。

やはりこちらも、TOEFLを開発しているETSが書いた本です。

間違えた問題も繰り返し演習して、とにかく解答スピードを出せるようになりましょう。

さらに演習したい人はニュースを英語で

普段から新聞を読む週間のある人は、それを英語に変えるだけでリーディング対策になります。

実際、TOEFLに出てくる英語はアカデミックなものがほとんどですが、ニュースと語彙が共通する部分も多いです。

海外ニュースの有名どころとしては、例えばBBCやCNNがあげられますね。

(参考文献:https://www.bbc.com/、https://edition.cnn.com/)

また、「日本のニュースが知りたい!」と言う人であればJapan Timesがオススメです。

(参考文献:https://www.japantimes.co.jp/)

どのサイトも信頼できるメディアですし、無料で記事を読むことができますよ。

 

えま
えま
いきなり海外ニュースを読むのはハードルが高すぎます……

海外ニュースに対して心理的に抵抗のある人も多いと思います。

また、和訳がついていた方が勉強が捗ると言う人も多いでしょう。

その場合には、NHKのニュースで英語術がオススメです。

(参考文献:https://www.nhk.or.jp/snsenglish/news/)

最新のニュースを和訳つきで解説してくれています。

これが無料で読めると言うのは本当にすごいと思います。

しかも、ボキャブラリーの一覧までついています。

さらに、全ての英語が音声付きです。

至れり尽くせりですね!

 

スポンサーリンク

 

TOEFLリーディングの点数が上がる解き方

TOEFLリーディングの点数を上げるためには、自分にあった解き方を固定することが必要です。

TOEFLリーディングでは時間の制約が非常に厳しいこともあって、なかなか最後まで余裕を持って解き切ることが難しい人も多いでしょう。

私も毎回ひやひやしながら解いていました。

時間の制約がある中で自分のパフォーマンスを最大限に発揮し、得点を最大化できるような戦略を見つけましょう。

それは個人個人の得手不得手や性格によって変わってくると思います。

一例として私の解き方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まず、TOEFLリーディングにおいて最も重視するべきは、満遍なく全ての文章に解答時間を割り振ることです。

TOEFLリーディングの時間配分に関しては以下の記事が参考になります。

【2020】TOEFL 新形式を初受験!感想や時間配分について【TOEFL100点とった純ジャパ】
私は留学経験のない純粋な日本人です。 決して、英語の勉強に有利な環境とは言えないでしょう。 そこで最も合理的な戦略を考え、実行し、2週間でTOEFL100点を取りました。 2月22日(1日目) TOEFL対策開...

 

TOEFLリーディングを解いている中で、語彙の問題が出たら反射神経で答えられるようにしましょう。

語彙の問題とは、文章中にある単語の意味に近い英単語を4つの選択肢の中から選ぶ問題のことです。

これは事前に英単語を知っていれば、本文を読むことなく即座に解答することができます。

この時間をいかに短くするかで、他の問題に割り当てられる時間が変わってくるのです。

 

えま
えま
事前に英単語を知っておくことが大切なんですね……

TOEFLでは英単語が非常に重要ですが、リーディングではその重要度の度合いが極めて高いです。

TOEFLに出てくる英単語に関しては、以下の記事が参考になります。

【2020】TOEFL100点とった英単語の覚え方とオススメの単語帳を大公開!!
突然ですが、私はたった2週間の対策でTOEFL100点をとった経験があります。 TOEFL新形式を受験した際の感想は以前のブログでお伝えしました。 こちらも合わせてご覧ください↓ ここで重要なのは、...

 

語彙問題で単語を知らない場合には、本文をよく読んで語彙の意味を推測する必要が出てきます。

「単語の意味を推測しなきゃ」と言う雑念が入りながら文章を読むと、他の設問に解答する上で非常に時間のロスになります。

ぜひ単語を完璧にしていきましょう。

TOEFL対策に役立つ記事リスト

TOEFL100点を取った勉強法はこちら

【2020】留学経験なし2週間でTOEFL100点をとった勉強法
[word_balloon id="2" position="L" size="L" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true"]TOEFLの勉強法が知りたい……[/word_balloon]

 

TOEFL新形式を受験した際の感想はこちら

【2020】TOEFL 新形式を初受験!感想や時間配分について【TOEFL100点とった純ジャパ】
私は留学経験のない純粋な日本人です。 決して、英語の勉強に有利な環境とは言えないでしょう。 そこで最も合理的な戦略を考え、実行し、2週間でTOEFL100点を取りました。 2月22日(1日目) TOEFL対策開...

 

TOEFLで最も重要な単語力を高める方法はこちら

【2020】TOEFL100点とった英単語の覚え方とオススメの単語帳を大公開!!
突然ですが、私はたった2週間の対策でTOEFL100点をとった経験があります。 TOEFL新形式を受験した際の感想は以前のブログでお伝えしました。 こちらも合わせてご覧ください↓ ここで重要なのは、...

 

TOEFLライティングの対策法と参考書はこちら

【2020】TOEFLライティング対策のコツを27点とった私が教えます!参考書のオススメも
突然ですが、私はたった2週間の対策でTOEFL100点をとった経験があります。 ここで重要なのは、私が短期間でTOEFL100点を取れた理由です。 特に、ライティングで27点取れた理由は、明確な戦略があったからです。 ...

 

TOEFLライティング27点取ったテンプレートはこちら

【2020】TOEFLライティングIntegratedとIndependentのテンプレート【27点獲得】
私は留学経験なし2週間の独学でTOEFL100点をとることができました。 ライティングでは27点を取りました。 そこで実感したのですが、TOEFLの対策って難しいですよね。 特に、ライティングとスピーキングの対策は...

 

昔に私が書いたTOEFLライティングの解答例はこちら

TOEFL iBT ライティング 解答例(Independent)【TOEIC 830の人が書いた文章を敢えて読む】
海外留学を目指す学生、社会人にとって避けては通れないのがTOEFL iBTです。 このブログでは、TOEFL iBTの点数がアップする記事を提供します。 TOEFL iBTの独学は難しい スピーキングとライティングが難しい TO...

いま読むべき記事

TOEFLでは、歴史や美術、あるいは科学などの知識が非常に役立ちます。

例え英語が分からなくても、知っている教養によって答えを絞ることができるのです。

 

私はいわゆる教養と呼ばれているような情報を、このブログで発信してきました。

そのおかげで、TOEFLでは問題文を読まなくても回答がわかるような設問に出会ったこともあります。

皆さんも、ぜひこのブログを読んで教養を高めてみてください。

きっとTOEFLに役立ちますよ。

 

今年のはじめに話題になった「第三次世界大戦」っていったいなんだったんでしょうか?

詳しくはここをチェックしてみてください。

 

【わかりやすく】第三次世界大戦 イランとアメリカが戦争する?ソレイマニって誰?トランプ達のツイートを翻訳して紹介した
ツイッターのトレンドに、不吉な文字列が出現しました。 「え!?第三次世界大戦!?」「怖い!」 平和におせちを食べている中、予想外の文字列に不安になった人も多いでしょう。 ツイッターで検索してみると、ツイッタラー...

 

パリの美術館から、無料で絵画をダウンロードする方法がこちらからご覧いただけます。

パリの美術館が10万作品を無料で公開して話題になりました。

 

【画像付き】パリの美術館が10万作品を無料で公開!アクセス方法を画像付きで分かりやすく解説!
衝撃的なニュースが飛び込んできました。 以下のツイートをご覧ください。 Open content : + de 100 000 œuvres des collections des musées de la Ville de P...

 

しかし、肝心のサイトがフランス語で書かれており、ダウンロード方法がわかりにくい状況です。

そこで、画像を使って非常に丁寧にダウンロード方法をまとめました。

「わかりやすい」との反響もたくさんいただいたので、ぜひチェックしてみてください

 

美術館への挑戦(西洋美術史)
「美術館への挑戦(西洋美術史)」の記事一覧です。
美術館に行った感想、美術史の解説がこちらからご覧いただけます。
特に、最近開催されていた武蔵美の卒展についてはこちらで書きました。

武蔵美は五美大展にも出展していましたね。

 

【2020年】武蔵野美術大学卒業制作展 2020に行ってみた!実際の作品の写真、感想、混雑状況、アクセス方法などをまとめました
武蔵野美術大学、略して「武蔵美(ムサビ)」。 数ある美大の中でも、トップ大学の一つといっていいでしょう。 そんな武蔵美では、現在「卒業制作展」が開催されています。 学部4年生あるいは修士2年生の、卒業制作(一般大学...

 

ジャパナードの挑戦はこれからも続く!

本ブログではこれからも、「暇で貧乏でインキャな日本人」である私ジャパナードが、色々な挑戦をしていきます!

そして、挑戦の過程で手に入れた有益な情報を皆様にお届けしていきます。

 

 

Twitterでも記事の更新をお知らせしております。

ぜひフォローをお願いします!

 

次の更新をお楽しみに!

ブログのホームへ戻りたい方はこちらからどうぞ。

英語への挑戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterでシェアしてくだされば、そのツイートをRTしにいきます
ジャパナード田中のTwitter↓フォロバさせていただきます
スポンサーリンク
暇で貧乏でインキャな日本人の挑戦!

コメント