【mac, linux対応】MACアドレス ipアドレス 逆引き、確認、変換方法は?なぜ両方必要なの?検索方法は?

スポンサーリンク
pythonやプログラミングへの挑戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MACアドレス ipアドレス 逆引き、確認、変換方法は?なぜ両方必要なの?検索方法は?

MACアドレスとipアドレス なぜ両方必要なのか?

MACアドレスとipアドレスは、いずれも機体を識別するために必要な「アドレス」、

すなわち「住所」のことです。

これは、パソコンにつけられた「名前」と言い換えてもいいでしょう。

 

では、これらの違いは一体何でしょうか?

なぜ、両方が必要なのでしょうか?

ずばり、

MACアドレスはそれぞれの機体に固有の名前です。

一方で、ipアドレスはあだ名です。

 

MACアドレスとipアドレスは、

ARP(アープ)というプロトコルで変換方法が決められています。

 

プロトコルというのは約束のことです。

つまり、MACアドレスとipアドレスは勝手に決めて良いわけではなく、

ARPというプロトコルのもとで紐付けがなされています。

 

そこで、このARPというプロトコルを利用することで、

MACアドレスとipアドレスを変換することができます。

 

では実際に、ARPを使ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

MACアドレスとipアドレス 逆引き、確認、変換の方法、検索の仕方

MACアドレスとipアドレス、arpコマンド

まず、

・macを利用されている場合は「ターミナル」を

・linuxを利用されている場合は「端末」を

起動してください。

 

ここで、「arp」というコマンドを使うことで、

ARPのプロトコルにまつわる作業を行うことができます。

 

試しに、以下のコマンドを実行してみてください。

whatis arp

whatisコマンドは、コマンドの使用用途をざっくり知りたい時に有用なコマンドです。

 

ここでは、arpというコマンドの使用用途が

Address Resolution Protocol

すなわち、アドレス解決のためのプロトコル

であることがわかります。

 

スポンサーリンク

 

MACアドレスとipアドレス、実際に確認してみる

では実際に、arpコマンドを使用してみましょう。

以下のコマンドを使用することで、

MACアドレスとipアドレスの組み合わせの一覧をみることができます。

arp -a
これらは全て、ARPを用いて紐付けされています。

MACアドレスとipアドレス、変換してみる

では実際に、ipアドレスからMACアドレスをみてみましょう。

 

ちなみに、ARPは本来

ipアドレスを入力→MACアドレスが出力される

というプロトコルです。

 

したがって、以下のようにipアドレスを示すことで、

MACアドレスが帰ってきます。

以下の例では、ipアドレスが「arp 192.168.11.1」に対応するMACアドレスを

調べています。

arp 192.168.11.1

 

ご自身で利用される場合は、適宜ipアドレスの部分を変更してください。

 

スポンサーリンク

 

MACアドレスとipアドレス、逆引き、RAPRに関して

さて、先ほども申し上げました通り、ARPは

ipアドレスを入力→MACアドレスが出力される

というプロトコルでした。

 

では、この逆は可能でしょうか?

 

実は、可能です。

これを定めているプロトコルはRARPです。

Rは「リバース 」つまり「逆」の意味です。

(RARPを「リバース アープ」と読むこともあります。)

 

まとめると、

RARPは、

MACアドレスを入力→ipアドレスが出力される

というプロトコルです。

 

これを「逆引き」と呼びます。

では実際に、RARPを使ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

MACアドレスとipアドレス、RARPの使い方

RARPを使うためには、以下のコマンドを入力してください。

cd [適当なディレクトリ]
mkdir arp
cd arp

wget -O- https://gist.github.com/kei-sato/b5ecda9c6c03a9bf7880/raw/474fa3d9d5a204835c02b9a3a1bc234fd9269af3/rarp > rarp

wget -O- https://gist.github.com/kei-sato/006cc6f069e648c077af/raw/b65a4c7aca5dcecae348dd21d5bacbe099f92bd3/netmask-bit-count > netmask-bit-count

chmod +x *

これで準備は完了です。

あとは、rarpコマンドを用いることで、RARPを利用することができます。

rarp [調べたいMACアドレス]

 

もしもCatalina以降のmacを利用されている場合は、

bashを指定してからrarpコマンドを用いることで、

RARPを利用することができます。

bash rarp [調べたいMACアドレス]

 

bashとzshの違いに関しては、以下の記事でわかりやすくご紹介しています。

 

bashとzsh、違いは?切り替え方は?bashって何?zshって何?
bashとzsh、違いは?切り替え方は?bashって何?zshって何? bashって何?zshって何? bashやzshはシェルの種類です。 以前の記事でお伝えしたように、Catalina以降のmacではzshがデフォルトになりま...

 

次に読むべき記事

このブログではpythonをはじめとしたプログラミングに関して、

どこよりもわかりやすく解説しています。

 

ぜひ他の記事もご覧になってみてください。

 

.bashrcと.bash_profileとは?何?どこ?違いは?いつ読み込まれる?使い分けは?
.bashrcと.bash_profileとは?何?どこ?違いは?いつ読み込まれる?使い分けは? .bashrcと.bash_profileとは?何? .bashrcと.bash_profileは、bashの設定を書き込むためのファイル...

 

【わかりやすく】bash zsh シェルスクリプト入門【基礎】~その1~
【わかりやすく】bash zsh シェルスクリプト入門【基礎】~その1~ bashでシェルスクリプトを書く準備 作業ファイルの作成 terminalで、自分が作業したいディレクトリへ移動します。 emacs test1.sh と入...

コメント