中国ではクリスマスイブにりんごを食べる!?その由来は?【中国人の友達に現地の過ごし方を聞いた】

スポンサーリンク
中国語への挑戦
スポンサーリンク
「中国ではクリスマスをどう過ごすんだろう?」
「りんごを食べるって本当?」
「どうしてりんごなの?由来は?」

こういった疑問にお答えします。

私には中国人の友達がたくさんいるので、現地の過ごし方も合わせてご紹介します。

中国の面白い文化をサクッと学んでいきましょう!

スポンサーリンク

中国ではクリスマスイブにりんごを食べる

12月24日はクリスマスイブですね。

日本では、有象無象のカップルがきらびやかな街中を闊歩する日ですね。

いや、別に羨ましくはないですよ。

うん、羨ましく、ないですよ……。

 

あなたはクリスマスイブをどう過ごしますか?

恋人がいる人は二人で過ごすかもしれません。

家族と過ごす人も、一人で過ごす我が同輩もいるでしょう。

ケーキを食べたり、豪華なご飯を食べたり、プレゼントを渡す風習もありますよね。

さて、中国ではクリスマスイブをどう過ごすのでしょうか?

中国のクリスマスイブ、りんごを食べる

クリスマスとりんご?

全く想定外の組み合わせかもしれません。

しかし、中国では一般的なことです。

クリスマスイブになると、りんごをプレゼントしたり、食べたりするそうです。

どうやって食べるのでしょうか?

実際に、現地の友達に聞いてみました。

りんごを生でかじったり、カットして食べたりするらしいです。

プレゼントする際には、小箱に入れることもあると言っていました。

恋人や友達にプレゼントするらしいです。

また、装飾にりんごが使われることもあるそうです。

日本とは全然違う文化ですよね!面白い!

由来は、中国語の語呂合わせ

では、一体どうして中国ではクリスマスイブにりんごを食べるのでしょうか?

これを紐解くには、中国語の勉強が必要になります。

と言っても非常に簡単です。

二つの単語を知るだけですぐに氷解します。

 

りんごは中国語で何と言うかご存知ですか?

りんごは中国語で「苹果(ping2 guo3)」と言います。

では一方で、クリスマスイブは中国語で何と言うのでしょうか?

クリスマスイブは中国語で「平安夜(ping2 an1 ye4)」と言います。
ここで、この二つの語頭の発音に注目してください。

どちらも「ping2」の発音ですね。

カタカナで書くなら「ピン」の発音です。

(数字の2は語尾を高く発音する意味があります。)

と言うわけで、中国語の語呂合わせが由来で、りんごを食べたりプレゼントするんですね!

日本でも語呂合わせはポピュラーですが、近い国ということもあって文化が似ているのかもしれませんね。

ジャパナードの挑戦はこれからも続く!

本ブログは、毎日夜7時に更新しています。

これからも、「暇で貧乏でインキャな日本人」である私ジャパナードが、色々な挑戦をしていきます!

そして、挑戦の過程で手に入れた有益な情報を皆様にお届けしていきます。

他のカテゴリや記事(西洋美術史女の子のイラスト中国語への挑戦採点バイト東京モーターショー)もぜひご覧ください!

Twitterでも記事の更新をお知らせしております。

ぜひフォローをお願いします!

 

明日の更新をお楽しみに!

ブログのホームへ戻りたい方はこちらからどうぞ。

中国語への挑戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterでシェアしてくだされば、そのツイートをRTしにいきます
ジャパナード田中のTwitter↓フォロバさせていただきます
スポンサーリンク
暇で貧乏でインキャな日本人の挑戦!

コメント